SLIDE SHOW
ワイドな写真で大分を探検!
ボタンをクリックして画像をきりかえてください

大分市中尾から見る山々(右2番目から順に高崎山、鶴見岳、由布岳)1枚
大分市中尾から見る山々(高崎山・鶴見岳・由布岳)
高崎山

高崎山(たかさきやま)は、大分県大分市西部の別府市との境界にある山。
標高は628m。由布岳、鶴見岳等が連なる火山群の南東端にあたり、別府湾にややせり出すように屹立する。山中に生息する野生のニホンザルを餌付けした高崎山自然動物園がある。

鶴見岳

鶴見岳(つるみだけ)は、大分県別府市にあるトロイデ型の活火山。標高は1,375m。日本三百名山のひとつ。東側山麓の扇状地には別府温泉(別府八湯)が広がる。

由布岳

由布岳(ゆふだけ)は、大分県由布市にあるトロイデ型の活火山。東峰と西峰2つのピークからなり、標高は1,583m(西峰)。円錐形をしていることから豊後富士と呼ばれる。

TOPへ戻る
Copyright(C) 2007-2016 SAK. All Rights Reserved.